ダンス達人から学べ!

第5回 ポップについて

まるで人間ではないような動きのダンス!?

今回紹介するダンスは「ポップ」。ポップがどんなスタイルかと言えば、「まるで人間ではないような動きのダンス」と言えるかもしれない。身体の動きはもちろん、筋肉の弾き(この動き自体も“ポップ”と呼ばれる)などを使い、不思議な動きをするのが特徴。ロボットのような動きをする「ロボットダンス」や、まるで身体のさまざまな部位が波打っているように見える「ウェーブ」なんていうのは、どこかで一度は見たことがあるんじゃないかな? これらが、「ポップ」の代表的なムーブと言えるね。

ウェーブ
ウェーブ

1970年代に誕生したポップ

ポップの歴史は古くて、誕生したのは1970年代頃らしい。また、諸説はあるが、一説ではこのダンスを世に広めたのは、「エレクトリックブガルーズ」というチームと言われている(エレクトリックブガルーズには、ブガルーサム、ポッピンピート、スキータラビット、ミスターウィグルスなどが在籍)。エレクトリックブガルーズは今も伝説的なチームとして、多くのダンサーから尊敬を集めているチーム。彼らが当時公開された映画でポップを披露したことで、このダンスが世界中で知られることとなった。また、80年代になるとNYのB-BOYたちにもポップは支持され、ヒップホップカルチャーにも多く取り入れられるようになる。

ブガルー アニメーション
ブガルー アニメーション

カトゥーンアニメのような個性的なダンス!!

ポップにもさまざまなバリエーションが存在し、よく知られているのが「ブガルー」。このブガルーというスタイルは、ポップの中でも、首や腰をロールするような動きが特徴。そして、最近注目を浴びているのが、「アニメーション」というスタイル。名前のとおり、まるでカトゥーンアニメの映像ような摩訶不思議な動きで、初めて見た人は必ず驚きの声をあげるに違いない。個性が強く出るポップ、自分を表現するダンスとしてオススメだぞ!


■ダンススタディトップへ  ■ポッキーノダンス用語辞典へ

プロフィール

VOK

雑誌『ダンス・スタイル』編集部員

ダンス歴?年。ダンサーを夢見るが挫折し、 踊るよりも見る方に傾倒。ダンスビデオ/ショーケースを見てきた数だけは一人前(のつもり)。趣味で『黒道246』というイベントを不定期開催中。