ダンス達人から学べ!

第6回 ロックについて

ロックはカギをかけるという意味。

今回紹介するのはロックダンス(ロッキン)!このロックとは、ロックンロールなどの“ROCK”ではなく、カギをかけるという意味の“LOCK”。この言葉からもわかるとおり、身体の各部をカギをかけるかのように固定しピタっと止まり、そして動き出すことで流れを作るのが、このロックダンスの特徴。曲のリズムに合わせて、身体の各関節や筋肉をコントロールしていくんだ。

ロックダンス

ロックダンスは70年代に始まった。

ダンスで「オールドスクール」というと、ブレイキンとポップ、そして、このロックの3つを指すことが多い。ロックダンスはそもそも、70年頃にドンキャンベルというダンサーが生み出したと言われている。そして、彼のチームである“オリジナルロッカー ズ”が、TV番組に出演するなどして、このダンスを普遍的なものとした。このチームには映画に出演したシャバドゥーや、日本にロックダンスを広めた重要人物のひとりであるTONY GOGOなどが在籍。ちなみに、TONY GOGOは現在も日本在住であり、2006年 のUK B-BOY CHAMPIONSHIPSのLOCKIN'部門で優勝を果たした2人組、GOGO BROTHERSの実父としても知られている。

ロックの代表的なムーブは・・・。

ロックダンスの代表的なムーブといえば、指を指す動きである「ポイント」、足を船のオールのように動かす「ウィッチウェイ」、“驚く→後ろに 逃げる→前に戻る”という動きの「ストップアンドゴー」などが挙げられる。もちろん、これら以外にもロックダンスのムーブはたくさんあるが、具体的な動きを言葉で説明するのは難しい。なので、もっと詳しく知りたい人は、『ダンススタイル』が出しているDVD『ダンススタイルロッカーズ』を見ていただければネ。

ポイント ストップアンドゴー ウィッチウェイ
ポイント ストップアンドゴー ウィッチウェイ

70年代の曲で踊られることが多いロックダンス。

最後に、ロックダンスに使われる音楽を簡単に紹介していこう。ロックダンスは、その時期のファンク/ソウルミュージックで踊られることが多い。定番曲としては、スライ&ザファミリーストーンの「ダンストゥザミュージック」やルーファストーマスの「ドゥザファン キーペンギン」などが挙げられる。ちなみに、「ドゥザファンキーペンギン」で流行ったソウルダンスのムーブ“ファンキーペンギン”を、変型させたのがロックダンスの始まり、なんて説もあったりする。この曲も、ぜひチェックしてみてね。


■ダンススタディトップへ  ■ポッキーノダンス用語辞典へ

プロフィール

VOK

雑誌『ダンス・スタイル』編集部員

ダンス歴?年。ダンサーを夢見るが挫折し、 踊るよりも見る方に傾倒。ダンスビデオ/ショーケースを見てきた数だけは一人前(のつもり)。趣味で『黒道246』というイベントを不定期開催中。