用語辞典トップヘ戻る

エフェクターのひとつ。設定した音量に対して、大きければ音量を下げ、小さければ上げることにより、音量の差を一定に近くすることができる。また、パラメータの設定によって用途が多岐にわたり、コンプレッサー特有の「つぶれたサウンド」を利用するという意味で、音質や音色を加工する用途で使われることも。

MIDI機器をコントロールするときに使うコントロール番号。鍵盤以外の演奏情報を、コントロールナンバーで管理しており、これをモジュレーションやボリューム、パンなどのコントローラーにアサインして操作することができる。

揺らし系、あるいは空間系に分類されるエフェクターのひとつ。微妙ににピッチ(音程)をずらした音を重ねることで音に厚みを与えたり、ずらした音を周期的に変化させることでうねりを生むこともできる。穏やか、爽やかなニュアンスを得られる。

和音とも言う。高さが異なる2つ以上の音を同時に演奏したときに合成される音。調和の度合いによって、「協和音」と「不協和音」とに分けられる。

用語一覧

エンジョイオリジナルミュージック レクチャー篇ムービー

STEP.01 素材の収集

STEP.02 リズムのプログラミング

STEP.03 メロディのプログラミング

STEP.04 構成を考える

STEP.05 仕上げ