用語辞典トップヘ戻る

楽器固有の演奏方法を数字や文字によって示した楽譜。譜面状の横線が楽器の弦と対応するように記譜されているタブ譜が一般的で、ギターなどフレットのある弦楽器でよく使われる。

「Digital Audio Workstation」の略。楽器やマイクを使ってのトラック作成から、エフェクト、ミキシングを使っての編集に、マスタリング、ミックスダウンの最終工程まで、デジタルで音楽を作る際に必要な一連の作業ができるように構成されたシステム。

動画などを倍速再生をすると音が高くなるように、単純に音の長さを変えてしまうと、音程も変わってしまうのが常。逆も然り。タイム・ストレッチを使って編集すれば音程はそのままに、音の長さを縮めたり伸ばしたりすることができる。反対に、音の長さをそのままに、音程を変えることをタイム・ストレッチと呼ぶ。

用語一覧

エンジョイオリジナルミュージック レクチャー篇ムービー

STEP.01 素材の収集

STEP.02 リズムのプログラミング

STEP.03 メロディのプログラミング

STEP.04 構成を考える

STEP.05 仕上げ